グーグルアドセンス6記事で合格

グーグルアドセンス審査合格について…

①はじめに…

アドセンスの審査を通過した歩みについての記事になります。

審査に関しては、もちろん専門(担当)の方が行うものです。

正確な審査基準などは、各自アドセンスサイトで十分確認してください。

私個人のやってきた歩みになりますことをご理解のうえ、お読みください。

 

②不合格になったケース

なかなか審査を通過できない時は、ネットなどで色々検索していませんか?

私自身がそうでした。「こうやれば合格できますから」「これは必須です」といった記事。

正しいものもあれば、本当にそうだったのかなって思うようなこともあります。

それでは、私が審査を通過できなかった時の状況です。

①独自ドメインでシーサーブログを利用(広告設定なしなどカスタマイズが必要
②プライバシーポリシー記載
③グローバルメニューを設定
④記事内におけるリンク内目次を設定(設定方法はこちらで確認してください
⑤ブログ記事内容はスポーツ関連(野球・サッカー・公営競技
⑥ブログ記事数(最大で120記事近く公開
⑦ブログ文字数(全ての記事で約800字~2000字ぐらい

 

このような感じでした。記事数は審査が不合格になるたびに増えていきました。

アドセンス審査を合格した方の記事を確認すると「審査間隔は2週間はあけましょう」という記載がありましたので、15日~20日間の間隔をあけて申請をしていました。

そして「記事数は20以上、文字数は1000字以上」というのもありました。

これを守っても、なかなか審査を通過できない日々が続きます
もう何がダメなのかも正直わからない状態になっていました。

そこで私がやったのは、ブログの記事修正ならびに、記事削除でした。

まず、公営競技についてのブログ記事を全部削除しました(一番力をいれていた内容…

そして、再審査に出すも不合格…ということで他に原因があると確信しました。

次に野球やサッカー関連のブログ記事を全部削除しました(かなりの勇気をもって)
そうするとブログに残った記事は3記事になりました(笑)

しかし…
この思いきった勇気ある削除が合格に繋がることになったと思うんです。

その理由は…
スポーツ関連の記事には、選手の個人名を記載したものが多くありました。

これが不合格になっていた理由なのかなと…思っています。
残った3記事に新しく3記事を追加して申請した結果、合格することが出来ました。



③合格したケース

審査を通過した時の状況

①独自ドメインでシーサーブログを利用(広告設定なしなどカスタマイズが必要)
②プライバシーポリシーを記載
③グローバルメニューを設定
④記事内におけるリンク内目次を設定(設定方法はこちらで確認してください
⑤ブログ記事内容(ありふれた生活情報中心)
⑥ブログ記事数(審査通過時は6記事)
⑦ブログ文字数(6記事すべて約800字~1200字ぐらい)
⑧グーグルアナリティクス利用
⑨グーグルサーチコンソール利用

なにか新しい事といえば、⑧と⑨の利用をはじめたことです。

そして、ブログ記事の内容を生活感ある記事にしたことです。

読んで頂いた読者の方の「ため」になるものがあることを意識して作成しました。

審査ですが、最後に不合格となった3日後に申請しました(数日での再申請が大丈夫かの確認もこめて

すると、2日後に審査通過のメールが届きました。
合格に至る経緯は、こういった感じです。

どちらかというと、不合格となったケースの確認をして頂くことをおすすめします。



④まとめ

アドセンスサイトの審査基準を十分お読みになることが一番だと思います。

そして、独自性があり読者の「ため」となる記事をつくることが良いのではないかと感じます。

何度も不合格となるから「あきらめる」のはやめましょう。

努力は必ず報われる」という言葉があります。残念ですが、これは絶対ではありません。

しかし「正確なルールに基づいてやった努力は報われる」と実感しました。

当記事にて、少しでも誰かのお役にたてれば嬉しい限りです。