戦力分析、プロ野球キャンプイン🎶

2019年いよいよプロ野球キャンプインとなります。

昨年は、平昌五輪でキャンプの話題が少なかったですが、
今年は、キャンプの話題が例年通りに戻るかな。

ワイドショーはしばらく「嵐の活動休止」がまだ続くと思うが…
スポーツニュースは、キャンプの話題となるはず!!

 

さて、選手補強もある程度終わったはず。
あとは、新外国人獲得があるかないかぐらいだと思うので…
各チームの戦力分析をしてみます。

本日はセリーグ編

スポンサーリンク



①広島の戦力分析…

リーグ4連覇へ向けてのシーズンとなります。
攻撃の要であった「」がFAで巨人へ移籍。
打線の力は間違いなく落ちます。
しかし、人的補償で「長野」を獲得しました。
これにより大幅な打線の低下にはならないはず。
長野」が本来の力を春先から出せれば問題なさそう。

心配なのは先発投手陣かな。
野村」「薮田」「岡田」「大瀬良」などがシーズン替わりで活躍。
安定感がある先発投手が確定出来ないのが続いている。
しかし、リーグ3連覇するという状況。
これは他5球団が混戦であったため。
今季優勝を争うライバル球団となるのは「巨人」だと思うが…
2チームで優勝を争うとなれば、先発陣の安定感がほしい。
先発には3人二桁勝利出来る安定感ある選手が欲しい。
大瀬良」「野村」「ジョンソン」でいけるかな。

②ヤクルトの戦力分析…

打線に関しては問題はほぼなし。
主力選手の怪我さえなければ破壊力もある。
山田」「青木」「バレンティン」いるし、
坂口」「川端」「畠山」「雄平」もいる。
選手自体は揃っています。
そのため冒頭で書いたように打線に関しては問題なし。

問題ありありなのが投手陣
前回リーグ優勝したシーズンは救援陣が良かった。
外国人助っ人で万全の勝利の方程式が出来ていた。
ここ数シーズンは、勝利の方程式もないし、
先発陣に計算できる投手もいない。
それが今シーズンどうなのか!?
目立った補強もないので苦しい状況になる可能性も…
ただ外国人獲得に上手い球団であるために、
あっと驚く活躍をする先発外国人2選手くれば面白い。
救援陣の計算が経つかが焦点にはなりますが…

スポンサーリンク



 

③巨人の戦力分析…

積極的に大補強をしてリーグ優勝奪回を狙う。
この大補強が良い方向、悪い方向どちらになるか…
実力勝負の世界ではあるが「球団の顔であったベテラン選手」を
FA獲得による人的補償で失った。
これが選手の士気にどう影響しているか…

打線に関してはFA移籍の「」加入により長打力が増す。
新外国人「ビヤヌエバ」や元本塁打王「ゲレーロ」が復活すると、
破壊力抜群の打線となる可能性は高い。
若手も「吉川尚」や「田中俊」が活躍すれば面白いはず。
そして、原監督が足のスペシャリストを作るといっていたので、
重信」「立岡」「松原」などにも注目したいところ。

投手に関しては、絶対的エースの「菅野」が君臨。
あと2人二桁勝利出来る先発投手が欲しい。
日本球界復帰の「岩隈」復活をかける「田口
実績ある「山口」そして若手の「高田」など…
先発投手陣はたくさんいる。
二桁勝利出来る投手が3人出来るとリーグ優勝奪回かな。
救援陣は新外国人の「クック」が機能するかが焦点。
澤村」「マシソン」「上原」ではない勝利の方程式。
これが出来ればより優勝の可能性が高まる。

 

④DeNAの戦力分析…

目立った補強はなし。
戦力に関しては、投打ともに十分戦えるはず。

打線に関してはリーグ1の破壊力がある。
宮崎」「筒香」「ロペス」のクリーンナップに、
ソト」「梶谷」「桑原」「大和」などもいる。
打線に関しては本当に脅威であるに違いない。

投手に関しては、若手先発左腕組がどうなるか!?
濱口」「今永」「」の3人が二桁勝利。
これが出来ると優勝チャンスがありそう。
救援陣は中継ぎも右左いるし、絶対的守護神「山崎」もいる。
昨シーズン同様に、私の中では優勝候補の一角です。

☆↓月初めの加入が良いですよ↓☆

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!


⑤中日の戦力分析…

数年間リーグ下位沈んでいる状態が続くドラゴンズ。
昨年の「松坂」加入で話題だけじゃなくファンも増えている。
観客動員数が増えると選手のやる気もあがる。
今年はルーキー「根尾」入団となり注目もさらに集まる。

野手、投手ともに戦力的に厳しいかな。
野手に関しては、打線にパンチ力がない。
長打を期待出来る選手が少ないし、機動力があるわけでもない。
監督が変わったことと「根尾」加入で新しい風を期待したい。

投手に関しては、先発不足が続いている。
松坂」が今季どうなるか、ベテラン「吉見」もどうなるか。
昨年不調だったエース「大野」がどうなるか??
本当に計算が出来る先発投手がいない。
救援陣も不安な状況…
今シーズンも厳しくなりそうな予感がいまから…

 

⑥阪神の戦力分析…

昨シーズンまさかのリーグ最下位に…
FA獲得「西」に期待が集まる。

野手に関しては、成長を期待して起用していた若手選手たち。
その選手たちに活躍を期待したいはず。
高山」も昨シーズン開幕前は首位打者候補とまで言われていた。
しかし、活躍出来ないシーズンに。今季は期待したい。
ベテラン勢「鳥谷」「糸井」「福留」がベンチとなるぐらいに、
若手選手が活躍すれば上位進出の可能性も出てくる。

投手陣に関しては、先発にFA獲得の「西」が加わる。
先発候補はある程度いるので大丈夫なはず。
救援陣も他チームに比べると安定感ある感じかな…
投手陣に関しては、そんなに心配はいらないかも…

↓月初めに加入が良いですよ↓

WOWOW_新規申込

月初めにオススメしたい…
動画配信サービスはこちらの記事

パリーグ編はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です