公営競技の払戻金「確定申告の必要あり・なし」

いちだんと寒くなってきましたね!!

そんな中…
もっと寒くなるような情報を知ってしまった。

少しは知ってた情報でしたが…
ちゃんと調べてみると「パンチ喰らった」感じです。

趣味の一つとして…
公営競技」をやっている人は知っていたほうが良い。
のちのち、申告漏れの通知がくる可能性あり…

インターネット(WEB)投票者が多くなっているのでご注意を…
履歴としてちゃんと残りますからね…(。。)

☆払戻金「確定申告」対象について

国税庁からのおしらせにて…
払戻金の支払を受けた方へ

競馬」「競輪」「オートレース」「ボートレース」の払戻金は、
一時所得として「確定申告」が必要となる場合があります。

●払戻金を支払を受けた場合●
次の事項をノートなどに控えてください

①開催日・開催場・レース
②払戻金に係る受取額
③払戻金に係る投票額

例として…
(開催日)12月1日
(開催場)ボートレース福岡
(レース)第12レース
(受取額)100万円
(投票額)1万円

 

●●払戻金に係る一時所得の金額の計算方法●●

」→払戻金に係る「年間受取額」を計算する。
」→払戻金に係る「年間投票額」を計算する。
」→①-②-50万円した金額を計算する。
」→③×2分の1した金額を計算する。

注意
上記の④がプラスでない場合などについては、
確定申告」の必要はありません

ここまでの情報だと、
年間で50万円以上儲けてないから…
私は問題ないな…
私は関係ないな…
そう思う人が多数いると思いますが、よく調べるとビックリ!!

ここから先が、冒頭の画像…
パンチを喰らった」感じの情報となります!!

☆ここに注意が必要ですよ

年間投票額」が的中に該当した金額のみということ。
(これは、どうなんだって思います)

」ざっくりと…
1年間にこの1日のみボートレースで勝負
100万円持って大勝負をするぞとレース場へ!!

第8レース」…全て外れ(購入20万円
第9レース」…全て外れ(購入20万円
第10レース」…全て外れ(購入20万円
第11レース」…全て外れ(購入20万円
第12レース」…的中☆(購入20万円

さて、このような状況になった場合
第12レースの投票照会
購入した舟券が…
1-2」を100,000円購入。
1-3」を50,000円購入。
1-4」を40,000円購入。
1-5」を9,000円購入。
6-5-1」を1,000円購入

レース結果が…3連単「6-5-1
オッズが700倍」だった場合。
払戻金は「70万円」となります。

結果的に…
100万円を使い、所持金70万円で終了。
30万円の負け」となりますね。

負けてる私は「確定申告」の対象ではない。
そう思うのが普通ですが…

これがどうやら違うということ!!

確定申告」の「年間投票額」対象となるのは…
的中した舟券に関する投票額のみ」となるのです。

なんと…
「70万円ー1000円」-50万=199,000円
199,000×2分の1=99,500円

この「99,500円」が確定申告の対象となるらしいです。
外れている舟券は、年間投票額に含まれない。
的中舟券の購入額のみのが年間投票額となる。

こんなルールはおかしいですよね!!

負けているのに「課税対象」となる。

公営競技をやっているかた…
何も知らないと「申告漏れ」って税務署から通知が…

ネット投票だと履歴も残るだろうし…
注意しましょう!!

それにしても、これはおかしい(。。)

★気になった人は確認すべきです★

私の書いてる内容では…
あんまり解からないってかたは…

国税庁のホームページで確認してくださいね!!
2月~3月にかけての「確定申告」期間中に申告しないと、
申告漏れなどの通知がきちゃいますよ!!

なんか納得出来ない(ルール)システムとなってますが、
記載されているので確かな情報だと思います。

後々困ったことにならないように注意しましょう!!

 

One Reply to “公営競技の払戻金「確定申告の必要あり・なし」”

コメントは受け付けていません。