5月29日より始まる「5段階警戒レベル」自分の命を守るために知っておこう。

5月29日から始まったもの。
それをあなたは知っているでしょうか??

これからの時期にとっても大切な情報です。
どうぞご確認下さいませ!!

①5段階警戒レベルの導入

大雨や洪水」などの際に、
市町村による「避難指示」や「避難勧告
気象台や都道府県が出す「土砂災害警戒情報
このような情報を…
災害の切迫度に合わせて5段階の警戒レベル」で示す仕組みが、
5月29日より始まりました

気象台は…
自分の命は自分で守るという意識で、新たな警戒レベルを含めた防災情報を、災害時の避難行動に結びつけてほしい」としている。

②住民がとるべき行動は…

☆新しくはじまった警戒レベルの内容は☆

警戒レベル5
命を守る最善の行動を

警戒レベル4
避難

警戒レベル3
高齢者等は避難

警戒レベル2
避難行動の確認

警戒レベル1
災害への心構えを高める

テレビで伝えられていたこと…
もっとも関心をもつところは
警戒レベル4」らしい。
このお知らせは「全員避難」ということ。

③命は自分で守ること…

これから梅雨時となり不安定な天気が続くこともあるそうです。

昨年もそうでしたが…
これまで経験したことのないような大雨がありました。
今年もそのような可能性もあります。

少しでも被害者が少なくなるように…
上記のような新しいものが導入されました。

最初は「気象庁」や「自治体」の情報とかさなり、
混乱することも予想されていますが…

警戒レベル4」は「全員避難」ということを忘れずに…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です