平成のベストナインを選んでみた!!

令和がスタートして2日目となりました!!

昨日のプロ野球を観ていると…
令和最初の○○」という実況が多かった。
そんなに連発しなくても、当たり前だよって感じに…

過剰に実況しすぎです(笑)

①本日の記事は…

私が選んだ、プロ野球「平成のベストナイン」です。

先日テレビで「ノムさん」が平成のベストナインを発表
やはり教え子に偏りがちな選出ではありましたね。

でも、言っていることは納得出来る!!
東京五輪の監督になると良いのに…
絶対楽しくなる気がする(・・)

さて「ノムさん」ほどの説得力はないと思いますが…
私の選ぶ「平成ベストナイン」は下記となりました。

お暇な方は、おつきあいください!!

 

②投手編

投手は「先発・中継ぎ・抑え」で選出します。

☆先発投手部門☆
本格派かつ技巧派ダルビッシュ

日本球界でのシーズン防御率1点台連続の実績
これはかなり凄い数字だと思います
田中将大」は24勝シーズンのイメージが強いが、
トータルするとやはり「ダルビッシュ」が上かなと…
菅野」も両者に匹敵するような選手になってる。
あと数年後だと「菅野」を選出してたはず!!

☆中継ぎ部門☆
鉄腕山口鉄也

育成から這い上がった苦労人。
巨人のリーグ連覇に大貢献してきました
昨シーズン限りで引退しましたが、全盛期は最強でしたね。

☆抑え部門☆
大魔神佐々木主浩

9回に登場すれば相手チームは敗戦覚悟。
伝家の宝刀フォークボールは、投げるのわかってても打てない
伝説の守護神ですね。

③捕手編

IQ野球の伝承者古田敦也

捕手という事でリード面も含めての選出
打力で判断すると「阿部」か「城島」も出てきますが、
古田」は打てるし、リードも上手い。
ヤクルトの黄金期は「古田」が捕手だったときだった。

④内野手編

☆一塁手☆
無冠の帝王清原和博

あれだけの活躍と話題を集めたスラッガー
だが、打撃タイトル獲得なし。
これは不思議なことですね。
逆方向に飛ばす力は、日本人バッターでトップクラス。

☆二塁手☆
トリプルスリー山田哲人

現役野手で唯一の選出です。
身体が大きいわけでもないのに長打も打てる。
天性の打撃センスでしょうね。
これから何度のトリプルスリーを達成するか??
そして、期待が集まるのが3冠王
これも十分に狙える選手。

☆三塁手☆
若大将原辰徳

巨人の4番を長く務めた若大将。
チャンスに弱いと言われていたがそんなことはない。
巨人の4番というプレッシャーの中で残した成績は、
凄く価値の高いものだと思います
ちなみに、平成最初の本塁打は「」でしたね。

☆遊撃手☆
最強のスイッチヒッター松井稼頭央

走攻守揃い、なおかつスイッチヒッター。
まさに文句のつけようのない選手でした。
メジャーにいくことなく、日本球界であのままやっていれば、
どんな成績を残していただろうか??

⑤外野手編

☆右翼手☆
世界の安打製造機イチロー

ここの選出は誰もが一緒だと思う。
平成の安打製造機となった「イチロー
日本人野手がメジャーでも活躍出来る。
それを証明してくれました。
走攻守揃った最強選手でしたね。

☆中堅手☆
オールラウンドプレーヤー秋山幸二

メジャーに一番近いと言われた選手。
走攻守そろった万能型プレーヤー。
バク宙でホームインするなど華もあった選手。
30本塁打以上で、盗塁50個以上。
こんな選手なかなか出てきませんよね。

☆左翼手☆
ゴジラ松井秀喜

日本のスーパースラッガー
ワールドシリーズで「MVP」を獲得するなど、
日米で結果を残した選手。
日本であのままプレーしていれば本塁打数がどこまで伸びたか??
ひょっとすれば、600~700本ぐらい言ってたかも。
そんな期待も出来る選手だったと思います。

⑥平成ベストナイン

私の選んだ「平成ベストナイン
どうでしょうか??

平成のプロ野球を振り返る楽しい時間となりました。
あなたの選ぶ「平成ベストナイン」はどんな選手たちかな??



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です