戦力分析、プロ野球キャンプイン2

2019年シーズン、プロ野球キャンインしました。

前回は「セリーグ戦力分析」を書きましたので…
今回は「パリーグ戦力分析」を行います。

スポンサーリンク



①西武の戦力分析…

リーグ連覇へ挑むライオンズ。
投打ともに中心選手がチームを退団した。
その影響がどれくらいあるのかが鍵となる。

打線に関しては「浅村」がFAで楽天へ移籍。
破壊力抜群のオーダーの中心選手が抜けた。
この穴はかなり大きなものだと思う。
しかし、好打者が揃っているためまだ何とかなるかも…
新選手が出てくると打線の厚みは回復する状況。

投手に関してが心配な状況。
エース「菊地」がメジャー移籍でチームを退団。
ただでさえ先発投手が不足しているのに…
チームのエースがいなくなってしまった
FAの人的補償で巨人から「内海」が加入。
1年間ローテーションを守れば二桁勝利の可能性も…
新戦力出現がないと投手陣は本当に厳しい。
打線でカバーした昨シーズンと同様にならなければ良いが…

②ソフトバンクの戦力分析…

珍しく補強がなかったシーズンオフ。
というより、FA獲得失敗で補強できなかった状態
ただ、補強する必要もない状態でもある。

打線に関しては、各ポジションに力のある選手がいる
昨シーズンは主力選手の怪我が続出してしまった。
それによりシーズンで勢いが出なかったという印象。
クライマックスシリーズを制して日本一連覇したように、
選手が揃えば十分力を発揮できるチームである。

投手に関しても、戦力が充実している。
投手陣も怪我人が出て計算が狂った昨シーズン。
勝利の方程式「サファテ」「岩嵜」の離脱は痛かった。
今シーズン復帰すれば、試合終盤の強さが復活する。
先発陣に関しても、他球団が羨ましがるほどの選手の多さ。
個人的には「松本」「高橋」「田中」のドラフト1位トリオ。
この3選手は、そろそろ1軍でも活躍してほしい選手たち。
そしてベテラン「和田」の復活を期待したい。
先発左腕が少ないだけに完全復活すると心強い。

③日本ハムの戦力分析…

珍しく積極的に補強したファイターズ。
台湾から「」、オリックスから「金子」など。
実績ある選手の加入に、注目集まるルーキーの加入。
戦力的は上がった印象。

野手に関しては「レアード」がさり破壊力は欠ける。
しかし、機動力や小技が出来る選手が多いチームだけに問題なし
新戦力の「」がどれくらい日本球界で出来るか!?
2年目となる「清宮」の成長に期待がかかる。

投手に関しては、絶対的なエースがいないのが気がかり…
しかし、昨シーズンもその状況で上位をキープしてきた。
オリックスから加入した「金子」に期待がかかる。
本来の実力を発揮出来ればチームの戦力はかなり上がる
そして、ルーキー「吉田」に注目と期待が集まる。
チームの育成方針上、夏場~シーズン後半に1軍で見れるかなって感じかな。
今シーズンあたりで本当に活躍しないとまずい「齋藤」も頑張ってほしい。



【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

④オリックスの戦力分析…

個人的に戦力的には問題ないと思ってもBクラス。
これが数年続いてしまっている。
ただ、今シーズンについては戦力的に厳しいと判断

打者に関しては、選手層が薄い感じ。
吉田尚」以外に魅力ある選手が見つからない。
目立った補強もしていないため外国人の活躍に期待。
これしかないような印象です。
外国人も外れてしまうとマジで厳しいシーズンに…

投手に関しても厳しい状況になってしまった。
金子」と「西」というチームの看板投手が揃って退団。
これにより先発層がかなり厳しい状況。
2年目左腕「田嶋」と外国人しかいない状況かと…
オリックスは新戦力の出現がないと厳しいシーズンだよ…

スポンサーリンク



⑤ロッテの戦力分析…

戦力的には昨シーズンと大きく大差はないかな。
新戦力が活躍すれば上位進出の可能性もある。

打者に関しては、外国人とドラフト勢に期待も…
日本ハム退団の「レアード」獲得は大きい。
長打力の打てる選手がいなかった昨シーズン。
それが少しは解消出来るはず。
ドラフト1位の「藤原」にも期待がかかる。
選手層が薄いため、開幕スタメンという可能性もある。
ここに「平沢」などの成長もあると野手は面白くなる。

投手に関しては、救援陣が整えば良いが…
先発は「涌井」「石川」「ポルシンガー」などが計算出来る。
試合中盤から終盤にかけての安定感がほしい。
先発3人が本来の力を発揮出来ることができ、
救援陣が整えば上位進出の可能性は十分にある

 

⑥楽天の戦力分析…

昨シーズンは残念な結果になってしまった。
上位を争うと予想していたのだが…

打者に関しては、頼もしい選手が入団。
FAで西武から「浅村」が加入。
勝負強さもある選手なので「浅村」の前に選手をためれるか。
そこが鍵となる。
茂木」が復活してトップバッターとして活躍してくると面白い。
2年前のように助っ人外国人たちが元気が良いとさらに面白くなる。

投手に関しては、救援陣の安定が欲しい。
先発は「則本」「」の2枚看板がいる。
ここに若手の出現、外国人が1枚加わるとある程度計算出来る。
昨シーズン不調だった守護神「松井
今季も守護神でいくなら「松井」の復活が鍵を握るはず。

パリーグ編、これにて終了!!
オープン戦前に印象が変わっているかな…

セリーグ編はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です