総量規制とは…

今回の記事では
総量規制」について説明します。

①まずはじめに…

あなたは「クレジットカード」を持っていますか!?

多くの「クレジットカード」には…
ショッピング枠」と「キャッシング枠」というものがあります。

ショッピング枠」は…
その名のとおり、ショッピングで利用できる枠
カードには「限度額」というものが設定されています。

限度額」はカード所有者本人の「年収」などで決まります。
そのため、同じカードを持っている人でも「限度額」が違う。

ただ、ショッピング枠に関しては…
お支払い方法のひとつに「リボ払い」というものがあるためか、
年収の低い方でも「ある程度の高めの限度額」がつきます。

★リボ払いとは★
毎月のお支払い金額を調整して少額にすることが出来ます。
例えば10万円の商品を購入した場合も、
毎月3000円ずつのお支払いなどに出来る。
各カード会社の最低お支払い金額によって変わりますが…
ただ、長期に渡ってお支払いが続くため、
利息や手数料が多くかかるということは忘れずに!!

キャッシング枠」は…
いま現在カードを所有している人の中にも、
キャッシングって何っていう人もいるかもしれません。

これは「現金の借入」が出来る機能です。
こちらも「限度額」というものが設定されております。
限度額」は、ショッピング枠同様に人それぞれ違います。
それは年収によって決まるからです。

そして…この「キャッシングの限度額」で関わってくるのが…
総量規制」でございます。

ショッピング枠には「総量規制」は関係なし
キャッシング枠には「総量規制」が関係する

これを紹介していきます。

②総量規制とは…

簡単に説明すると…
年収の3分の1以上の現金の借入」は出来ないよっていうもの。

今からクレジットカードの申込みをする場合。
現在所有しているクレジットカードにキャッシング枠つける場合。
消費者金融などで新しく契約をする場合。

どの場合も、申込書への記入(ネットであれば打ち込み)が
必要となります。
その内容をもとに「審査」があります。

その際に…
他社からの借入件数・借入額」を入力する欄があります。
ここにきちんとした情報を入力する必要があります。
ここに嘘の記載をしてはダメです
普通にダメなことだし、審査で解かるものだからです

だから、きちんとした情報を入力するしかありません。

その際に…
年収の3分の1以上の「借入」がある場合は、
総量規制」の対象となるため、キャッシング審査は通らない
100%というわけではない…理由などで、もしかして…
ただ、無理と思っていたほうが良いです

無謀な借入により、借金から抜け出せない人。
そういう人をなくそうとして、あるルール。
それが「総量規制」です。

この「総量規制」を知らずに、申込を続けると…
審査に落ち続けるだけです(超高確率だと思います

自分が借りることが出来る額。
それにあった額での申し込みをするようにしましょう。

 

③例を出して紹介します。

年収300万円の人が借入する場合
100万円までが借入可能額となります。
もちろん審査によって変わりますが…

ケース1
A社から…30万借入
B社から…40万借入
C社から…30万借入

審査が通るのであれば上記のような借入は可能です。
(ただ、複数社からの借入は返済が大変ですよ…)

ケース2
A社から…100万円借入
B社から…100万円借入
C社から…100万円借入

上記のような借入はできません。
借入している合計額が年収の3分の1を超えては駄目です。

なぜ、他の会社から借入しているのが解かるの??
そう思う人いるかもしれませんが…
それは「審査」によって解かっちゃいます。

総量規制」という言葉を初めて知った人へ。
年収の3分の1以上の「借入」は出来ない。
少し頭の片隅にでも保存しておいてくださいね。

 

④銀行カードローンは…

上記にて「総量規制」について紹介してきましたが…

こちらは「総量規制」の対象外となるもの。
それが「銀行カードローン」です。

年収の3分の1以上の借入が可能です。
金利も金融会社より安いことが多いため利用者が増加中??

ただ「審査」があることはお忘れなく。
安定した収入があれば、大丈夫かな…


複数の消費者金融から「借入」をしている場合。

銀行カードローン」で「借入」を行い、
消費者金融の「借入」をすべて終わらせる。
借換というが…
こうする人もいます。


毎月複数の会社に返済していると…

生活費が足りなくなり、また借入をしてしまう
こういう循環になっちゃいます。
私の友人がそうでした…

しかし…銀行カードローンで借入が出来たあとは…
毎月の返済が、その銀行のみとなる。
新たな借入をすることがなく、生活に余裕も出来た
こうなるケースもあるんです。

消費者金融の返済で悩んでいる方は…
銀行カードローン」のことを調べてみる。

そうすることにより、
今の状況から抜け出せるかもしれませんよ。

 

⑤まとめ

今回の記事は…
総量規制」について書きました。

お金に関する事は…
知る」「知らない」で大きく変わることが多いです。

少しずつでも、お金に関する知識は増やしていったほうが良い
それは誰にでも当てはまることだと思います。


ここまで書いてきて~ってなるかもしれませんが…

私が知っている情報を書いてるだけであり、
お金の専門分野でお仕事をしているわけではありません。

もっと、もっと正確で詳しい情報を知りたい方は、
ご自身でちゃんと勉強して下さいね!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です