将来的なことを考えると。

久しぶりにスポーツ関連の記事を書くことに…
先日行われた「全国高校野球選手権…夏の甲子園
ワイドショーで取り上げられるほどの盛り上がりでしたね。
しかし、ここ数年は大会終了とともに議論される話題がありますね。

①健康面について…

猛暑の中で今後も続けていくのか??
温暖化になっているため、来年以降ももっと暑くなってくるのは間違いなし。

プレーする選手の健康面も勿論大事だと思うが
スタンドで応援しているファンや保護者、応援団の健康面も考えないと
吹奏楽部の生徒は、楽器が熱くなり、唇を火傷するとニュースで見たことも…

多くの学校で、体育祭が5月に開催されることが増えてきた。
これは、健康面を考慮して時期を変えてきているんだと思います。
大会を秋や冬に変更する必要もあるのでは…

そして、毎年「球数制限」について議論されている。
議論されるだけで、何も変わらないのが現状です。
色々な事情があるとは思いますが、
球数制限」ルールを作るとどうなる??
本当に良いものとなるか…

②球数制限をつくると…

☆メリット☆
選手が怪我をする確率は下がってくると思われる。
試合に出れるようになる選手が増える可能性あり。
試合時間の短縮につながる可能性あり。
私立高校が本格的なローテーションを作るなどして、選手の力が伸びるかも…

球数制限」の議論で一番重要視されているのは…怪我の心配だと思います。
ここだけを考えると「球数制限」を導入する必要はあるかな

★デメリット★
選手人数の少ない学校は厳しい(部員数ぎりぎりだとなおさら
選手の寄せ集めが出来ない公立高校が厳しくなる
私立高校が、より寄せ集めを行い強くなりすぎる

球数制限」を導入すると私立高校は選手をより集めるでしょう。
そうすると公立高校は厳しい(現在でも厳しいはず…
ただ、選手が良ければ絶対勝てるというのがスポーツではない

③こんなルールでやれば…

ワイドショーやスポーツ番組などで議論される「球数制限」ですが…
上記で軽く紹介したように、何かとメリット・デメリットはあるはず

だったら「こんなルール」でどうでしょうか!?

★2ストライク・3ボール制★
少しは球数減るはず…見せ球減るし…

★6回終了★
試合イニングを減らすと球数は減るはず…

★1投手が1試合で投げれるイニングは5回まで★
小刻みな継投をすると、確認するのは大変だが…

毎年のように大会終了後に議論するだけの繰り返し…
もうまた言ってるねって感覚になりつつある。
時代の流れとともに、早く変えなきゃ本当に、
将来活躍を期待出来る金の卵」が怪我しますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です