プロ野球開幕直前・セリーグ編

2018年プロ野球ペナントレースが開幕します。

①セリーグAクラス勢(昨シーズン)

昨シーズンにリーグ2連覇を達成した「広島カープ」が優勝候補筆頭か…
そう思って、オープン戦を観ていましたが…大丈夫かな…

生え抜きの若手とベテラン勢のチームバランスが良かった2年間。

シーズンが始まって、予想外の選手が大活躍。嬉しい想定外の戦力に…
これがリーグ連覇の原動力となっていました。
今シーズンもそのような選手が出現するのか??

昨シーズンまで活躍していた選手が同様の成績を残せばリーグ3連覇が見えてきます。

ただ、心配なのは「先発投手」かなと思います。
薮田」「岡田」などが、昨シーズンのような活躍が出来なかった場合が…
残念ながらそうなってしまった時に、穴を埋める選手の出現があるか…
ここが、広島の今シーズンの行方を左右するのではと予想。

野手に関しては「田中」「菊地」の二遊間コンビにアクシデントでも起きた場合に代わりがいるかが問題ぐらいですね。

今シーズン非常に楽しみなチームが「DeNA」であります。
昨シーズンは、クライマックスシリーズを制して日本シリーズ進出。

野手では、阪神よりFAで獲得した「大和」が加入。
打線に関しては、トップバッターから下位打線まで揃ってる状態に…

投手に関しては「自慢の先発左腕陣」が活躍出来るかに注目です。
濱口」「今永」「石田」で40勝近く出来れば優勝チャンスかと…

ラミレス監督の采配力にも期待がかかります。

阪神」は、昨シーズンまで我慢して使い続けていた「生え抜き若手選手」がどのような活躍をするかに注目です。

野手に関しては、長打の打てる選手が出てきてほしいところでしょう…
糸井」「鳥谷」などのベテラン勢ではなく、若手の長距離砲。
助っ人外国人の活躍は、シーズン開幕しないと解からない…
昨シーズン4番も務めた「大山」や捕手として打撃の魅力もある「梅野
この2選手の活躍が阪神の上位進出のカギとなる可能性も…

投手に関しては、セットアッパーから抑えまでは揃っているので
先発陣が試合を作ることが出来れば、勝利の方程式で上位進出か…
藤浪」の復活は、上位進出の絶対条件だと思います。



WOWOW_新規申込

②セリーグBクラス勢(昨シーズン)

今シーズン優勝奪回に燃えるのが「巨人」です。
期待を集める「吉川尚」と「岡本」がオープン戦で結果を残しました。
開幕戦のスタメン起用も公表されました。

これは、チーム改革したい巨人にとって非常に嬉しい展開です。
あとは、シーズン中にどこまで我慢して使い続ける事が出来るか??
この2選手が常時スタメンであれば、代打の切り札の厚みも増します。

欲をいえば、センター「重信」「立岡」「橋本」の誰かを使えたら良い…
阿部」が代打の切り札にいると相手チームは脅威になります。
ここに「」「長野」が代打にいると、さらに脅威ではあります…

投手に関しては、救援陣は文句のつけようのない布陣となりました。
上原」の復帰に「澤村」の復活。鉄人「マシソン」に抑えの「カミネロ
ここに「山口鉄」「森福」といった左腕が復活すると本当に盤石。

先発陣は「マイコラス」の抜けた穴を誰が埋めるか…
野上」「山口俊」「吉川光」で対応出来れば、先発陣も揃います。
ここに「杉内」や「内海」「大竹」などのベテラン勢が復活すると…

文句なしで、セリーグ優勝すると思います。



毎日できる!ゲームで遊んでポイントゲット

ここ数年、チーム低迷しているのが「中日」であります。
シーズン序盤から苦しみ、そのまま下位に沈む状況が続いております

野手に関しては、主砲「ゲレーロ」が巨人に移籍しました。
これで、長打力のある打者がいなくなってしまった。
得点力が減ると、昨シーズン以上に苦しい状態になりそうです。
高橋」「堂上」など伸び悩んでいる選手の活躍が上位進出への条件です。

投手に関しても、不安な状況だと思います。
エース「大野」は昨シーズン不振でした。若手の「小笠原」も活躍は未知数。
ベテラン「吉見」や復活をかけて加入の「松坂」も活躍は未知数。
救援陣も、昔のような安定感のある状況ではありません。

中日」ファンには、申し訳ないですが、今シーズンも厳しいと…

 

昨シーズン最下位だった「ヤクルト」ですが、今シーズンは期待あり…
昨シーズンの成績は、怪我で主力選手の離脱も多かったため…

川端」「畠山」の怪我離脱がチームにとって非常に大きかった。
今シーズンは、怪我からの復活選手に加えて「青木」がチームに復帰。
スタメンオーダー野手に関しては、他チームにひけを取らない打線だと…

投手に関しては、先発・救援ともに駒不足な状態でしょうか??
ベテラン「石川」「館山」頼みの先発陣となると苦しい。
昨シーズン復活した「由規」の奮起に期待したいところ。
若手の「寺島」が活躍したり、「成瀬」が復活してくると面白い展開に…
救援陣は、他チームに比べて、安定感はないかと…

数年前に優勝したシーズンのような勝利の方程式がほしい…

hulu

③今シーズンの予想順位は…

優勝巨人」 2位DeNA」 3位広島
4位阪神」 5位ヤクルト」 6位中日

オープン戦の結果を踏まえたうえで、上記の予想となりました。

若手野手の活躍が目立った「巨人」がリーグを独走する可能性が高い。
DeNA」の先発左腕の調整遅れ、「広島」のオープン戦の結果…
阪神」のオープン戦の結果、「ヤクルト」「中日」のチーム戦力。
これを考えると、開幕直後から「巨人」が独走するかと…

さて、開幕は3月30日であります。
どうなる、今年のセリーグの優勝は…

④こちらの記事も良かったらお読みくださいませ

プロ野球開幕直前・パリーグ編

プロ野球を楽しく観戦するために第1弾

プロ野球を楽しく観戦するために第2弾