クレジットカードとカードローンの審査

新年度がスタートして2か月が経ちました。
そして…暑い季節となってきましたね…

さて、本日の記事は「クレジットカード」と「カードローン」について…

カード生活をはじめる

新社会人の方「クレジットカード」申込みしましたか??

仕事で出張などあると「旅費」を「仮払い」することもあります。
手持ちにお金がないときに「カード」が1枚あると便利です。
カードがなく手持ちのお金もないと困ります…

お仕事だけでなく、プライベートでも持ってると便利です。
とくにお買い物が好きな女性の方など…
もちろん男性の方もそうですが…
そこで「カード申込み」に関することを書いていきます。

 

①クレジットカードについて…

1枚は持っておきたいもの。
クレジットカード」ですね。

クレジットカード」があると便利です。
外出先などで急に欲しいものがあった。
だけど現金を持ってきていない。
そんなときに「クレジットカード」があれば買い物が出来る。

そして、お支払いタイミングも決めることが可能
一括払い」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」など。
お買い物好きな人なら持っておきたいですよね…
衝動買い」には注意が必要となりますが。

高額な商品を購入するときや、
車の車検なども「クレジットカード」があると助かります。

現金がつねにあれば必要ないものかもしれませんが、
これからの時代は「ポイント還元」なども積極的に始まるので、
1枚は持っておきたいですね。

ただ、誰しもが無条件で手にすることは出来ません。
どのカード会社も申込み審査があります。

お買い物でしか利用しない。
とりあえずお買い物のために1枚欲しい。
そういう人は「キャッシング枠0円」で申込みをする。

各カード会社の審査基準によりますが、
審査を通過する可能性は高まると思います。

正社員ではなく、契約社員や派遣社員でも、
アルバイトでも、パートでも、専業主婦でも、
キャッシング枠0円」での申込みが良いと思います。

キャッシング枠」はカードが出来たあとに、
必要な方は申込みすれば良いと思われます。

 

②銀行カードローンについて…

利用者が増えているのが…
銀行カードローン」です。

クレジットカード」には…
ショッピング枠キャッシング枠があります。
ショッピング枠」は、申込すればある程度の限度額がつきます。

キャッシング枠」は、限度額に関してが決まりがあります。
年収の3分の1以上の借入が出来ない「総量規制」というもの。

この「総量規制」の対象外となるものが…
銀行カードローン」であります。

年収の3分の1以上の「借入」も可能なんです。
そのため利用者が増えていること。
銀行も新サービスとして導入するケースが増えているとか…
銀行のホームページなどに…新という表示で紹介がよくある

クレジットカード会社の「キャッシング
消費者金融会社の「キャッシング

この2つと違うのが…
上記で紹介した「総量規制外」ということ。
そして、金利が安いということ

借入額」を一括で返済するのであれば変わりはほぼなし
しかし、長期に渡って返済するのであれば、
銀行カードローン」を選択するほうが良いと思います。
借入額が高いほど金利が安いという銀行も多いですし…

アルバイト・パート・専業主婦・年金受給者でも契約可能。
安定した収入や定期収入が条件…
借入」の検討中というかたは、
銀行カードローン」を調べてみてくださいね。

 

③審査について…

クレジットカード」の申込みや、
カードローン」の申込みには審査があります。

どちらが作りやすいかといえば…
クレジットカード」だと思います。

カード関連のお支払い滞納とかがなく(過去にも…
最近多いのがスマホの滞納…これもダメですよ
ショッピング枠のみでの申請をすれば大丈夫かと思います。
キャッシング枠0円…
まぁ、絶対ではありませんが。

カードローン」に関しては、審査がより厳しい印象。
私の勝手な感想です…体験談

勤務系のお仕事をしている方は、
そんなに心配することはないかもしれませんが、
契約社員・派遣社員・アルバイト・パートを含む
自営業や自由業(フリーランス)などだと審査通過が難しい。

銀行カードローン」の問い合わせをした際に言われたこと。
☆通常であれば☆
多くの会社や銀行のお申込み条件にある
今回の借入50万円以上
今回の借入+他社での借入総額が100万円以上
こういう場合に所得証明書が必要になる

これが…
自営業」や「自由業」となると…
借入金額に関わらず必要になると言われました。
やはり信用が重要という事ですね。

自営業だと安定した収入とはみなされない
そういう感じなのかな…

逆に、アルバイトで毎月5万円ぐらいの給料。
これは安定した収入と見なされる。
勤務系のお仕事のほうが信用があるということ。

審査においては…
学生アルバイト毎月5万円>自営業」ってことかも。

自営業や自由業の方は通常の「カードローン」ではなく、
自営者カードローン」などのあるところで申込み。
そのほうが良いかもしれない。

落ちてもしょうがないと思っていろんなところに申込みするのは、
控えたほうが良いと聞いたこともありますし…

 

④まとめ

今回の記事は…
クレジットカード」と「カードローン」について

体験談を含めて書いてきました。
どちらも理解して申込みをするようにしましょう!!

ご利用は計画的に…」ってよく聞きますが、
本当にそうだと思いますよ!!

現時点で「クレジットカード」「カードローン」を契約してて、
毎月のお支払いを「リボ払い」にしているかた。

リボ払い」に関しては、十分理解して利用しましょうね。
お支払いシュミレーターネット検索するとありますので…)などで、
利息の計算してみてください。
返済期間が長いと、利息凄いですからね(・・)

 

当記事は…
私の体験と勝手な見解で書いてますので、
詳しく知ろうとする人は、申込会社に問い合わせなどして
しっかり確認することを忘れずに…

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。