冷え性対策予防…自律神経の乱れに注意

①冬シーズン

2018年がスタートして早くも2週間が経過しました。

福岡では、1月の段階で雪が積もるという珍しい日もありました。

1月~2月にかけて西日本では例年よりも「曇りや雪の日、雨の日」が多い模様です。

九州は、雪が積もる事が少ない地域ですので、雪が積もると少しパニック状態になります。

気象庁の天気予測で「例年より雪の多いがある」という事前発表がされています。
早い段階から車のタイヤであったりチェーンなどの準備をしていたほうが良いですね!!

②冷え性

寒い冬の時期に大変なのは「冷え性」ですよね??

女性の方には「冷え性」の方が多くいると思います。

私自身もかなりの「冷え性」なので気持ちは良く解かります。

多分、私より「冷え性」の方は少ないかもしれないです…

私が横を通過するだけで「冷気」を感じると言われる事がかなりあるので(笑)

気温の調整をすることは、誰も出来ませんよね…

当たり前ですけど…(笑)

ただ「冷え性」が原因で身体の調子が悪くなることが多くあります。

身体が冷えきってしまい、姿勢が悪くなったり(猫背)、血流が悪くなったり…

私自身は「漢方を飲んだり」「適度な運動」をしたりして「冷え」の改善に頑張ってます!!

冷え性」で私自身と同じように体調の悪さに苦しんでいる方

冷え性」の辛さを少しでも解消出来るようにしましょう!!

美白トライアルセット

③予防や対策

冷え性(冷え)」は「自律神経」が乱れることによって起きやすいようです。

自律神経」は一度乱れてしまうと、元に戻るまで時間がかかります。
日頃の生活から十分気をつけておかなければいけません。

不規則な生活や、ストレス、ライフスタイルの変化、季節の変わり目などを中心に「自律神経の乱れ」が起きやすい状態になります。

真面目で几帳面な性格の方がなりやすいと言われています。

仕事場や学校などで、周りの人に迷惑をかけないように気を配りすぎていたり、いろんなことを完璧にこなしたいという精神で生活をしていると、知らないうちに心が疲れてしまい、それがストレスとなっているのかもしれません。

そんな性格を変えましょう」と突然言われても、そんな事を簡単に出来る方はいませんよね…

私もそういう性格なんで言われても無理です

しかし、そういう生活を続けることによって「交感神経」だけが活発になりすぎるんですね。

「交感神経」と「副交感神経」のバランスをそこなうと「自律神経の乱れ」となります。

性格を変えることは簡単には出来ませんが、仕事の合間にリラックスをしたり、帰宅後などにゆっくりとリラックスをすることが1つの対処法でもあるそうです。

ぬるま湯のお風呂に浸かる事も効果的と言われています(副交感神経を活発にする)

自律神経の乱れ」により、首こり・肩こり・手足のしびれや脱力感などの症状も出る方がいますので、身体の血行を良くしたり、筋肉をほぐす効果も期待できるのではないかと思います。

体内時計を調整する事も大切な対処方法だとききます。

自律神経の乱れ」により、睡眠不足になる方もいます
(私はそのタイプです)

睡眠不足になると、寝れなかった時間を補おうと昼寝をしたりしてしまいますよね…

それにより、一時的に体力の回復は出来ますが、あくまでも応急処置的な感じですよね(経験上
寝つきが悪く、寝る時間が遅くなっても、決まった時間にちゃんと起きて体内時計を調整する事は大事だといわれましたので、これも対処法の1つだと思います。

日頃から気をつける予防方法

★精神的なストレスに強くなること★
社会人であれば会社で、学生であれば学校での人間関係でストレスを感じている方もいると思います。
人付き合いに関して深く考え込まずに、上手に付き合っていくことが大切だという事ですね。
やさしい性格の方ほど、相手の事を考えすぎてしまうために精神的なストレスを抱えてるはずです。

★リラックスをすること★
気分転換が大切だということですね。自分の好きな事をやる時間が必要ですね。
音楽が好きな方は、カラオケに行って思いっきり歌ったり、好きな音楽を聴く。
ドラマや映画が好きな方は、動画配信サービスなどでゆっくり鑑賞することでリラックスしましょう。

★適度な運動をする★
学生であれば授業であったり部活などで運動をすることもあると思います。
しかし、社会人になると運動をする機会が極端に減ってしまってると思います。
少しだけでも良いので身体を動かす時間も必要ということです。

★ライフスタイルを見直す★
規則正しい生活が出来ていないと体内時計がずれてしまい、自律神経の乱れが起きやすくなるようです。
食事も1日3回、起きる時間も毎日何時に起きる、寝る時間も毎日何時に寝るなど、一定のリズムで生活をすることにより自律神経の乱れが起きにくい身体になるときいたことがあります。

④まとめ

冷え性」「冷え」の改善には、「自律神経の乱れ」に注意して生活する事が大切だと…
これから本格的に寒い冬のシーズンになります。

とくに関東から東北にかけての地域では、九州よりも寒い日が多いと予想されます。

冷え性」の方にとっては、とても辛い日々が続くかもしれません。

自律神経の乱れ」に注意して日頃から生活する事によって、少しは辛さが軽減するかもしれません。

この記事を読んで下さっている方は、きっと「冷え性」や「冷え」で悩んでいる方だと思います。

私自身も何とか「対策と予防」をしながら冬を乗りきりたいと思います。

一緒に頑張りましょう!!