キャベツを食べて健康になろう

①暑さが本格的に

本日7月20日、九州北部の梅雨明けが発表されました。まだ梅雨明けてなかったのか…

ここ最近の暑さが凄すぎて、もう梅雨明けしてて夏になってると勘違いしていました。

テレビで天気予報をやっていますが、週間天気予報の気温をみたら35度が1週間連続

これは非常に厳しい1週間となりそうです。熱中症には気をつけましょう。

熱中症対策として水分を摂るのはとても大切なことです。

しかし、水分を摂りすぎてしまって胃腸を崩すこともありますよね??

そこで、今回は胃腸にやさしい「キャベツ」を紹介します。

②キャベツの効果

キャベツには、ビタミン系の栄養素やカルシウム・鉄・カリウム・マグネシウムなどが含まれています。

その中でも、ビタミンCがずばぬけて豊富といわれています。

大きめの葉を数枚食べるだけで、1日に必要なビタミンCをカバーできるようです。

ビタミンCは、免疫力を強化して風邪を予防してくれます。
女性の方には必見ですが美肌効果もあります。

他にも、疲労回復効果やがんを抑制する効果なども期待されているようです。

③おすすめのキャベツ料理

★ロールキャベツ★
作り方ですが、まずはキャベツの下茹でですね。茹でたあとキャベツが破れないようにしてくださいね。
中の具の部分は、ハンバーグをつくるのと一緒ですね(氷はいれないですよ)

ここは好みになりますが、牛ひき肉よりも、鶏ひき肉でつくるほうが、あっさり食べれて身体にやさしい気がします(合い挽きでも勿論良いんですがね)

具が出来たら、茹でたキャベツに包んで、コンソメスープでコトコトやって完成です。

私が以前のブログで紹介した、トマトソースの中にいれたらトマトソース系ロールキャベツになります。

トマトソースの作り方はこちらで確認してください

★ゆでキャベツ・蒸しキャベツ★
これはシンプルにキャベツを食べる料理ですね(料理とよんで良いものか?)
作り方は、書かなくても大丈夫ですよね(笑)レンジでも出来ますし。
どちらもポン酢やドレッシングなどをかけて食べます。

ポン酢や柑橘系のドレッシングで食べると夏バテ予防にも効果的となります。
食べる前でなく、早めに作って冷蔵庫で冷やして、ひんやり食べるとこの時期には特に良いかと。

夏バテ対策はこちらで確認してください

④まとめ

胃腸にやさしいといわれている「キャベツ」を紹介しました。

「キャベツ」のより詳しい効果などは、各自で確認して下さいね。

もちろん摂取のしすぎにも注意が必要ですから。
「キャベツ」の簡単な効果と「キャベツ」の簡単すぎる料理を紹介させて頂きました。

とにかく、暑い夏を体調を崩さずに乗りきりましょう!!