あなたの給料大丈夫。残業代あってます?

仕事をしていて重要なのは、やっぱり「給料」ですよね。
さぁ、あなたの「給料」は正当な金額でもらっていますか??

①お仕事トラブル

職場でトラブルが起きることは、ある程度仕方ない事でもあります。
あらゆる世代の人達」や「あらゆる考えを持った人達」が同じ職場で働くのですからね…
それと上手に付き合っていく事が大切なわけですが…
もの凄くアットホームで仲の良い職場は限られていますからね。

職場での人間関係でのトラブル」は、気持ちを抑えることが出来れば解消しやすい。
取引先とのトラブル」は、何とか誠意をもった気持ちを伝えることが出来れば解消できるかも…

今回の記事は、お仕事先でのトラブルで一番困るお金(給料関係)に関するトラブルです。
正社員だけでなく、パート、派遣社員、学生さんなどのアルバイトも関連する話題です。

給料あってるかな??

働くことでの一番の楽しみといえば誰もが「給料」だと思います。
給料日であったり、給料日が近づくとニヤニヤしてる方いますよね。その気持ち解かります!!
この時期に市役所にいくと公務員の方の対応がいつもよりイキイキしてるのは気のせいでしょうか(笑)
誰もが羨む公務員のボーナス支給日直後ですからね…
さて、雑談は終わりにしまして「あなたの給料はあってますか??

正社員の方で、固定給として給料をもらっている方がいると思います。
残業代はどういう基準で支給されていますか??
残業時間に応じて支給額が決まる事もあれば、みなし残業として毎月決まった残業代が支給されることもあるでしょう。これは、各自、あなたのお勤め先によって違うと思います。

ここで今回の記事の本題ですが「本当に残業代が正当な金額なのか疑問に思った事はありませんか??
ハローワークや求人情報誌などで求人票を見ていると固定残業代として毎月4万円という会社の求人票を見たことがあります。

ちなみに毎月の残業時間は約40時間とも記載されていました。
本当に40時間の残業であれば1時間あたりの残業代は1000円ということです。
残業代は通常の時間帯であれば1.25倍で支給されるものですので、この場合だと普段は時給800円で仕事をしているということです。

工場関連のお仕事などは、残業多いと思いますので要確認することをオススメします!!

固定給で働いている正社員の方などは、ご自身の時給がどれくらいなのかを知る必要があります。

基本給に精勤手当などを足して、月の労働時間数で割ると「ある程度の時給」が出ます。
あくまでも「ある程度の時給」ということは忘れずに…
計算して出てきた「ある程度の時給」を「通常の時間帯であれば1.25倍にして」残業時間をかけて出てきた数字があなたの本来受け取っても良いはずの残業代となりますよ(あくまで目安ですが

派遣社員、パート、アルバイトなどの雇用形態でお仕事をされている方は「時給制の方」が多いはずです。
その場合は、残業した時間の給料がいくらかは電卓打てばすぐに解かります。

派遣会社などによっては「1分単位」で残業代を支給する会社もありますからね(少しびっくり、でもそれが普通なんですよね

この記事を読んでくださっているあなたも残業代の計算をした経験がありませんか??
下記にて「割増賃金」の一覧を記載しておりますのでご参考にしてくださいませ!!

 

③割増賃金一覧

①時間外労働(1.25倍)「1日8時間、週40時間を超える労働」(月60時間超えは1.50倍)
②深夜労働(1.25倍)「22時から朝5時までの労働」
③時間外かつ深夜労働(1.50倍)「1日8時間、週40時間を超えかつ22時から朝5時の労働」
④休日労働(割増なし)「会社で定めた休日」(所定休日)
⑤休日深夜労働(1.25倍)「会社で定めた休日における深夜労働時間」
⑥法定休日労働(1.35倍)「法定休日(週1日または4週4日)の労働」
⑦法定休日かつ深夜(1.6倍)「法定休日における深夜労働」

④まとめ

記事の冒頭に書きましたが「お仕事でのトラブル」は何かとあるものです。

しかし「お給料によるトラブル」は絶対にあってはいけないものだと思います。
あなたが頑張って働いたことは「給料」として正当な金額で受け取る必要があります。
上記の「割増賃金一覧表」を参考にして、あなたの給料を再度確認してみてはいかがでしょうか??
もし、全然違う金額になったりしたら「いろいろ考える必要性」があると思います。

とくに、時給制で働いているアルバイトやパートの方などは、ご自身で働いた時間などをスケジュール帳や手帳などにきっちりとメモしておくことも重要ですよ。
労働基準法」などは、知っている人と知らない人では、かなり知識に差があります。
これからの将来のためにも「労働基準法」の知識は少しでも身につけていたほうが良いと思いますよ。