夏バテにオススメの食べ物

①夏バテとは

この時期は「夏バテに気を付けましょう」とよく耳にしますが、そもそも夏バテとはなんでしょう??

簡単にいうと「夏にバテてしまって調子を崩すこと」ですね。

主な症状としては、疲れやすくなったり、だるさによって食欲がなくなったりします。

暑い中での仕事や運動などによって体力をより消耗してしまうことが主な原因となります。
食欲不振によって水分や栄養が不足して、強い疲労や睡眠不足などの症状が出てきます。
夏バテにならないように食事で対策をしましょう。

②夏バテに効果的な食材

ビタミンB1を含む食材が効果的といわれています。

主な食材としては、うなぎ・豚肉・タイ・ブリ・ほうれん草などです。

ビタミンB1の吸収をよくするアリシンを含む食材(たまねぎ・にら・にんにく)も効果的です。

そして、疲労物質である乳酸を分解して身体の外に排出する働きがある(レモン・オレンジ)クエン酸を
含む食べ物もおすすめであります。(かんたんにいうと酸っぱいものです)
そして、前回記事でもお勧めしたトマトも効果的です。

トマトの情報に関しては、良かったらこちらの記事でご確認してくださいませ。

 

③おすすめ料理

上記で紹介しました「夏バテに効果的な食材」を利用したおすすめ料理を1品紹介します。

豚バラの蒸し焼きです☆

★使う食材★
豚肉・キャベツ・たまねぎ・もやし・キムチ

★つくりかた★
ホットプレートまたはフライパンを使用してつくりましょう(ホットプレートで説明)

まずはホットプレートに、たまねぎ・もやしをひきます。そのうえにキャベツをのせます。
そして、メイン食材の豚肉をのせます。さらにその上にキムチをのせます。

ミルフィーユを作っている感覚ですね(笑)

あとは、ふたをして蒸し焼きにすれば出来上がりです。

ビタミンB1豊富な「豚肉」ビタミンB1吸収をよくする「たまねぎ」そして胃腸を整える「キャベツ」
キムチには「にんにく」が入ってますので、夏バテ対策にぴったりな料理です。

キムチが苦手な方は、キムチ抜きで作って大丈夫です。
その場合は、ポン酢で食べてください(酸っぱいものなのでクエン酸を摂取できます)

作るのも、簡単ですので是非お試ししてみてください。

④まとめ

炎天下で仕事や運動をするときは、十分健康に気をつけましょう。

体調に異変を感じたときは無理をしないようにしましょう。

そして、疲れた時は食事をとって元気をつけましょう。

夏バテ対策・防止には、食事が大切だということです。