甲子園を沸かした優勝投手たち(松坂・藤浪・斎藤佑)

2018年プロ野球ペナントレースが開幕してまもなく1ヶ月。

週末の試合では、ソフトバンク「柳田」がサイクル安打を達成しました。
シーズン開幕してすぐに、素晴らしい快挙が出て盛り上がっていますよね。

さて、今シーズンはかつて甲子園を沸かした優勝投手たちが復活をかけるシーズンでもあります。

①平成の怪物「松坂大輔」の復活は…(中日ドラゴンズ

全盛期の活躍を知っている野球ファンの方は「松坂」の復活を期待しているのではないでしょうか??

プロ野球入団後は、ルーキーイヤーから3年連続で最多勝タイトルを獲得。
高卒新人でルーキーイヤーからここまでの活躍をする選手は滅多にいない。
プロ初登板から衝撃でしたからね。

ポスティングシステムを利用して大リーグに挑戦。
日本人選手の大リーグシーズン最多勝利数は現在も「松坂」(18勝

怪我の影響と年齢的な衰えもあり、ここ数年は苦しい状況。
日本球界復帰後(ソフトバンク3年間で1軍登板は1試合1イニングのみ。
現役続行を希望して、中日に入団が決まったのが2月でした。

さて、開幕してどうなるかと思ってましたが…
ここまで先発として2登板しております。

2登板ともに、先発として試合を作ることは出来ております。
とくに2度目の先発だった前回登板は、結果としては上出来です。
打線の援護がなかったために敗戦投手となり、日本球界復帰後初勝利はお預けになりました。

しかし、復活出来そうなシーズンとなっております。
これは全盛期を知っているファンとしては本当に嬉しいですよね。

制球力抜群で最少失点に抑えるタイプ(巨人の菅野など)の投手がいますが、「松坂」は制球力はあまりよくないが、力でねじ伏せるタイプの投手でした。

怪我や年齢的な事の影響で、技巧派投手へと変わってしまいましたが「平成の怪物・松坂」が「新・松坂」として活躍することを期待します。

ドラゴンズ打線が「松坂」登板日に打ってくれることを本当に期待する!!

②虎のエース「藤浪晋太郎」の復活は…(阪神タイガース

逸材」が苦しんでいる…
阪神のエース投手でなければならい「藤浪」が今シーズンも…

プロ入団から3年間は順調だったと思います。
最多奪三振のタイトルを獲得するなど、このまま順調に育ってくれるはず…
熱狂的な阪神ファンも「虎の若き・新エース」を喜んでいたはず。

しかし、現状は「スランプ」というべきなのか苦しんでいる。
なかには「イップス」だと言われてもいます。

イップス」とは、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思ったとおりの動きや意識が出来なくなることの症状です。

入団当初から制球力はあまりよくない投手でした。
しかし、昔の「松坂」と同じく、剛速球を武器に力で捻じ伏せるタイプ。
それにより、ある程度の成績を残すことが出来ていた。

突然、不振に陥ったのは何故なのか…私の個人的な見解では…
ある場面が思い浮かびます。

おそらく、一昨年だった「広島戦」のこと…
相手バッターは、広島のレジェンド「黒田
送りバントの構えをしていた「黒田」にデッドボールになりそうなボールが続いてしまった。
これに怒った「黒田」…「藤浪かなりの同様。

どちらが悪いとはいいにくい。故意に当てようとしていたわけではないから…
もともと制球力の悪い投手だし…しかし「黒田」も限界の中でやってた選手。

この件がきっかけで「藤浪」の精神面に影響が出てしまったと…
あくまでも私の個人的な見解ではありますが…

打者に当てては駄目」→「また怒られちゃう
内角に投げられない」→「甘い球になり打たれる
甘い球を投げれない」→「四球が多くなり自滅

この悪循環になってしまっているんですよね…

力のある選手であることは、数字にも出ています。
イニング数」と「奪三振数」が一緒ぐらいの数字。
これは、力のある選手じゃないと出来ないはず…

さぁ「藤浪」の復活には、何が必要なのか??
今シーズン早くも無期限の2軍降格となってしまいましたが、2軍にいようが現在の状況から復活出来る可能性は低いと思う。

首脳陣やコーチが「藤浪」の精神的な状況を理解してあげないと復活は厳しいと思います。
今シーズンの初登板だった開幕カードで5回までは何とか投げ切った。
ここで降板されておくべきだった。
良い状態のうちに降板させる結構代えるのも難しい判断だが…
ここ数年の「藤浪」の状態をみると、代えて良かったはず…
あそこで交代していたら「今年はやれるぞ」という強い気持ちになっていたかもしれない(これも私の勝手な見解だが…
6イニング目の続投で四球から打たれて降板…今年も俺は駄目だ…
こうなってしまった感がある。

阪神は、熱血漢「金本監督」である。
現役時代に鉄人と呼ばれたぐらいの超熱血漢
しかし、「藤浪」には、穏やかな監督さんやコーチが必要だと思う。
楽天「梨田監督」や日本ハム「栗山監督」のようなタイプだと、少し気持ち的に楽になり、復活が期待出来るかもしれない。

阪神ファンはガッカリするかもしれないが、良いトレードが実現してほしい。
阪神にいたままだと「逸材」がこのまま、伸び悩んでしまいそうである…

大谷翔平」と同じぐらいの期待を集めた選手だったんだから!!



③ハンカチ王子「齋藤佑樹」の進化は…(北海道日本ハムファイターズ

メディアが騒ぎすぎてしまったか…
甲子園で大注目を浴びて「アイドル状態の選手」となってしまった。
プロ入り後は、先発投手として投げるが二桁勝利などはなし…
正直、伸び悩んで、このまま終わってしまうかもしれない状態である。

齋藤佑樹」に関しては、プロ入り前から完成された感のある選手であった。
制球力があり、奪三振も獲れる投球が出来る。

育成制度が充実」している日本ハムであるが、完成された選手を再育成するのが難しかったのかもしれない…
本人が助言などを拒んだ可能性もあるが…

成績が振るわないために、フォーム改造などいろいろやったんだと思うが…
それにより、制球力が落ち、球に威力がなくなっている…
いわゆる「軽い球」状態のため、甘い球を打者に打たれる。
ここ数年は、この状態のように見えます。
正直、高校時代や大学時代のほうが、状態的に良かったと思う。

メディアが、活躍しなくても必要以上に騒いで取り扱ったため、成績を残さないと批判される状態になってしまっている。
正直、可哀想な状況でもあります…

甲子園と神宮を沸かせた選手の一人であります。
大学時代の聖地であった神宮に戻ってくれば、かつての輝きを取り戻すことが出来るかもしれません。
日本ハム球団…ここは彼のことを思って「ヤクルト」とのトレードを…

話題性があり華のあった学生時代。
このままで終わってほしくない選手であります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です