資格で就職を有利にしよう

ひとつでもアピールを増やしてみては…
履歴書欄に資格があるのは「そのひとつ」になるかと…

①自分のために

自分自身の将来のために一つでも多くの資格を取得することを進めたい。
資格は学歴を制す」という言葉を一度は聞いたことはないでしょうか??
専門学校に通った経験がある方は、一度は言われた事ありますよね…
私自身がそうでした。

しかし、就職活動をするとき会社によっては「大学卒業必須」という条件があり、採用試験を受けさせてもらえない事もありました。
人柄や能力ではなく学歴で判断する会社だと思いました

今もまだ求人広告の学歴欄を見ると「大学卒以上」という文字を目にすることがあります。
求人広告から「学歴欄」が消えてほしいと願っているのは私だけでしょうか…学歴がなくても素晴らしい能力をもった人はいると思うのです。
「学歴=仕事が出来る」のイメージがどんどん薄れる時代がやってくると信じたい。

学歴重視」が薄れてきた時に必要とされるのが、ひとりひとりが持つ個性能力であります。
その一つとして証明されるものが「資格」なんです。
資格は一度取得すれば一生自分の宝
となります
更新が必要な資格もありますが
資格取得するのは「難しそう」「勉強苦手だから」と思っている人もいると思います。
しかし、これからの「自分の人生のために」一つだけでも取得してみてはいかがですか??

②おすすめ資格

★簿記資格★

日商簿記3級の資格取得をおすすめしたいです。
簿記は、全ての職種・業界で必要とされる資格であります。就職採用においても非常に評価が高いです。
簿記資格に関しては、以前の記事で紹介しておりますので確認してください
こちらで確認どうぞ

★販売士資格(リテールマーケティング)★

販売士3級の資格取得をおすすめしたいです。
受験に必要な条件も特にないですし(変わる可能性もいちよあるので確認は必要)合格率が高いという点があります(50%~70%近く

試験は5科目あります。
合格するには1科目ごとの得点が50%以上であり、筆記試験の得点が平均70%以上必要となります。(試験自体そんなに難しくないと私は感じました。

なお、3級資格の能力や人物像は、マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業界で必要な基礎知識・技術を理解している。接客や売り場作りなど、販売担当として必要な知識・技術を身につけた人材です。

勤めている会社の幹部や売り場のマネージャーなどを目指すのであれば2級以上の資格が必要となってきますが、販売のお仕事がしたいという点であれば3級資格を取得で大丈夫だと思います。面接の際に販売士の資格を持っていますというと好感触得られるはずです。自給プラスの会社もたまにありますね。

ブランド店の求人などには、必要資格「3級販売士必須」と見たことがあります。

 

★ファイナンシャルプランナー資格★

こちらも3級の取得をおすすめしたいです。(2級以上は条件あるので受験できないケースありますし)
そもそもお金関連などに詳しくない方は「ファイナンシャルプランナーってなに??」ですよね。
簡単に説明をすると「資産運用の専門家」です。
住宅ローンや税金関係、投資・保険・相続などの知識を身につけることが出来ます。

銀行関係のお仕事をしている方や、保険関係のお仕事をしている方は会社から資格取得をすすめられるケースが多いと思います。

学科試験・実技試験(こちらも筆記問題)とありますが、学科試験は本などを買って勉強すれば合格できると思います(60点中・36点で合格
実技試験は計算問題などが入ってくるため、ある程度の知識(過去問などで対策)が必要となります(50点中・30点で合格
合格率は50%~60%ではありますが、お仕事で携わっている方が受験しているケースが多いと予想されるため、他のお仕事や学生などで知識がまだ豊富でない方が受けると難しいかもしれません。

ただ、今後の将来の事などを考えると勉強していたほうが良いと思います。
税金や保険などの仕組みやシステム等が解かりやすくなるため…
資格取得が残念ながら出来なかった場合でも、しっかりと知識が身につくと将来的に良いはずです。

③まとめ

簡単ですが、3つの資格の紹介をしてきました。
すべて3級ですが持っててマイナスはないです。
資格は「一度取得すれば宝」です。

今後の人生を楽しく過ごすためには少し勉強をすることも必要です。
社会人になれば時間もないという事もありますが、学生さんなどで時間がある方は、是非資格取得に取り組んでみてはいかがでしょうか??