「知る」と「知らない」で生活が変わる!?

本日の記事は、最近あった出来事から…

あなたにとって良い情報となるか??
そうでもない情報となるか??
問題ありだろっていう情報となるか??

さて、どうなることやら…

①あなたの契約はどうだったかな??

当記事を読んでくれている方。
いま「パソコンスマホタブレット」どれを使用してるかな??
当サイトを閲覧している方は、スマホが一番多いことは解かってますが…

さて、あなた自身のスマホ(スマートフォン)の契約を覚えていますか??
何度も機種変更などしている方は、もう慣れてるかもしれませんが…
正直、契約最中に完璧に理解出来ている方は少ないはず勝手な予想

スタッフにタブレットを見せられながら契約内容の説明。
料金プランやオプションサービス・機種分割金などを、次々に説明されて…
何だかよく解からない状況になった方」が多くいるのではないでしょうか…

私自身、通信業界で働いていた経験があります。
知り合いなどにも「料金プラン・オプションサービス」で必要のないものに加入させられていた人がいました。
時間がある方(本当はない方も…)は「自分の契約内容」の確認をしたほうが良いケースがあることを伝えておきます。

取り敢えず1点のみ確認を…
★データ通信をあまり利用しない方★
データ定額プランの確認はしたほうが良いですよ。
契約時に高額キャッシュバックがあった方は、
50GB20GB契約している可能性が高いです
(とくにご年配のかたなどは…)
2GBとかに変更したほうが良いかと…」
月月割の減額がなければ、変更したほうが良いはず。
毎月の料金が安くなるはずです。



②この契約システムはありなの??

★スマートフォンの契約におけるキャッシュバックについて★
家族が機種変更を検討中のためにショップについて行きました。
そのまま現在利用しているキャリアで機種変更するか
他社に乗り換えて新しいスマホを購入するか

この2点で悩んでいたので、契約に詳しい私が一緒についていきました。
現在利用しているキャリアでは、料金がどれくらいになるか説明され
まぁ、ここは特別問題なしで終わったのですが…

乗り換えを検討しているキャリアで「えっ…これありなの」状態に…
ひとりの女性スタッフが対応してくれました。

上記でも書きましたが、私自身は元通信業界で働いた経験あり…
スタッフの説明に関して、口出ししないこと
おかしな説明があったときは、お店を出たあとに家族に説明
商売ですので、お客様最優先の契約はしないこともある。
それを解かっているために、その場でどうこうは言わない。
これは、家族も理解しているために一緒に行くことにしてます。

しかし「我慢が出来ない…」状況が起きてしまった!!
その状況を紹介…
これは「ありですかなしですか

家族「いま、乗り換えて契約すると毎月の料金いくらぐらいになりますか」
店員「○○円です。これはどこで契約しても一緒ですよ」
家族「私の顔みてそうなの??」
「違うと解かるため…あとで説明する」
店員「どうします??契約おすすめしますよ」
家族「いまキャッシュバックとかのキャンペーンはありますか」
店員「本日はないです」
「取り敢えず帰ろうと…家族に」
店員「どこかキャッシュバックやってましたか??」
家族「キャッシュバックは、近くのお店でやってましたよ」
「料金も同じ機種で違いましたよ」
店員「それでは、キャッシュバックお付けします」
「あ~、大丈夫です。また検討してきます」
店員「いくら出したら契約してくれますか??」

もうこの状況に我慢出来ずにスイッチオン!!

「キャッシュバックって本日ないって言ってましたよね…」
店員「本日契約してくれるなら出しますよ…3万円」
「大丈夫ですよ。また検討してくるんで…」
店員「じゃあ、5万円出しますのでどうですか…」
「そこじゃないですよ。どこで契約しても毎月の料金一緒??
店員「わかりました。8万円出しますので…」
「検討してきます。ありがとうございました」

このような対応となりました。
結局「
どこで契約しても料金一緒」については回答くれず…

この状況…
お得お得でない」と思うかは人によって違うはず…
キャッシュバック0円」が「8万円のキャッシュバックありに…
スタッフさん的には「誠意ある対応」をしたのでしょう…

自分の家族だけの契約を考えるとラッキーと思う人もいるでしょう。
しかし、私自身はこの契約は「なし」と思う。
契約関連のことについて…
お客様の「知る・知らない」で「契約内容に変化がある
こちらの質問に回答がない
これは、ダメなんではないでしょうかね…
もちろんですが、契約せずに帰りましたよ!!

③キャッシュバック額で契約しない理由

上記のような会話がありました。
読んで下さった方は「ありなし」どちら派でしょうか…

スマホ契約のキャッシュバックはよく見かけますよね。
金額も「8万円」となると凄いって思うのが普通です。


★説明不足の店員さんもいるので参考までに…★

他社に乗り換えて契約する場合の注意点3つ

☆一つ目☆
①今まで使っていたキャリアの解約料金が発生(更新月以外の場合
②番号をそのままで乗り換えの際は転出手数料が発生
③新しく契約するキャリアの新規契約事務手数料が発生
この上記3点で、15,000円~16,000円のお金が発生

☆二つ目☆
さらに…他社での契約をしているため…
契約月に関しては、
今まで使っていたキャリア」と「新しいキャリア」どちらにも料金が発生。
そのため、契約月はスマホ代が2倍と思っていたほうが良い。
ここの説明をする店員さんは非常に少ない印象。

キャッシュバックが契約と同時にその場で貰える場合はまだ良いですが…
数ヶ月後に貰える場合だと、先に上記の料金のお支払いが来る可能性あり…
ここは注意しておきたいことですからね。

☆三つ目☆
そして、毎月の料金が今までとどれくらい違うのか!?
基本2年契約をしますので「毎月の料金の上がり額×24

この3つの注意点の金額の合計を出してください。
二つ目の金額は片方のみ
この金額の合計が「キャッシュバック額」より高いか・安いか!!

これでメリットのある契約をしているかが、ある程度解かります。
その場で高額なキャッシュバックを貰えて、
やった~、ラッキー」となるのは解かりますが…
結果的には、今まで使っていたキャリアで機種変更したほうが、
安い料金で利用することが出来たということにもなります。

 

あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山!


④まとめ

今回の記事は、最近あった出来事をもとに書きました。

知っている・知らない」で生活が変わるとタイトルにしてますが…
契約関連のことに関しては「より細心の注意を払って契約」をしてほしいと…

契約関連で生活が変わることは本当にあると思いますよ。
それは「良いこと悪いこと」どちらでも…
悪いほうにならないように、気をつけましょうね!!

キャッシュバックは「景品」とはならないと思いますが…
下記に「景品表示法」に関しての説明を載せておきます。

☆景品表示法について…

消費者庁のホームページにあります内容…

景品表示法」とは、正式には不当景品類及び不当表示防止法といいます。
消費者なら、誰もがより良い商品やサービスを求めます。
ところが、実際より良く見せかける表示が行われたり、
過大な景品付き販売が行われると、それらにつれられて消費者が、実際には質のよくない商品やサービスを買ってしまい、不利益を被るおそれがあります。

景品表示法」は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者のみなさんが、より良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です