サッカーW杯開幕…どうなる日本代表♪

サッカーの祭典「W杯(ワールドカップ)」が開幕します。
監督交代劇により戦術変更など、ドタバタ状態の「西野ジャパン
W杯開幕前の最後の親善試合で「パラグアイ」に勝利しましたが…
やはり、あまり期待出来そうにない気が
私を含めて戦前で期待していない人たちを「あれ~って」驚かす…
サプライズ大躍進はあるのか…

 

①日本代表の評価について…

日本代表が今大会でグループリーグを突破する可能性は…
テレビ番組などでは、過大評価する方もいますが…
ハッキリいってグループリーグ突破確率はかなり低いでしょう。
日本だけではなく、アジアからの出場国は全て厳しいはず…

前回大会時には、過去最強メンバーで臨む大会だと言われてました。
しかし、本大会が始まって結果は…
今回の出場メンバーは、前回大会のメンバーとほぼ変わらず…
選手の能力があの当時より上がっているのか??
それとも下がっているのか??
どちらかというと下がっているのでは…
奇跡的に初戦のコロンビアに勝つことが出来れば、勢いに乗る可能性はあるが…



②誰を起用するべきなのか…

スタメンで誰を起用するか…
まだ迷っているかもしれませんね…
本大会直前なのに
ただ、対戦国も研究するのが難しいかも(笑)
さて、私の独断でのスタメンを下記にて…

★GK★
川島」「東口」「中村

★DF★
吉田」「槙野」「植田」「昌子
長友」「遠藤」「酒井宏」「酒井高

★MF★
長谷部」「山口」「大島」「原口」「
香川」「本田」「柴崎」「宇佐美

★FW★
岡崎」「大迫」「武藤

スタメン選手赤字表示してます。
ベンチスタート選手青字表示してます。

GKには「中村」を先発起用します。
アビスパ福岡にレンタル移籍していた際に良い働きしていました。
セービング能力も高い選手なので、世代交代でスタメン起用

DFは4バックを採用。
植田」「昌子」の鹿島アントラーズコンビでセンターバック起用。
長友」「酒井高」の攻撃的タイプのサイドバックを起用。
3バックで本大会に臨むことはないと…
連携が大事となる3バックをこれからの短期間でやることは無理なはず…
サイドバックの2選手は、守備はあまり気にせず常に攻撃的姿勢を…
守りをかためても点は入れられる相手…
だったら駄目もとでも、点の取り合いを望む試合展開へ…

MFには、球際に強い山口」と成長著しい大島」のWボランチ起用。
右サイドに調子が良さそうな「柴崎」で、左サイドに「原口」を起用。
」はあえてスタメンではなく、相手が疲れてきた後半に投入したい。

FWには、前線からプレスをかける「岡崎」を起用したい。
もう一人は「大迫」を起用したい。
1トップでいくならトップに「岡崎」起用。
大迫」を右サイドで「柴崎」のトップ下起用。

こんな感じのスタメン予想になりました。
香川」や「本田」、キャプテン「長谷部」は控えスタートで…
状況次第で投入して流れを変えるスーパーサブとなってくれると良いが
もう遅いが「スーパーサブ」として「中島」をメンバーに入れていてほしかった。
中島」がいれば「」をスタメン起用出来るのだが…

③対戦国の強さは…

★コロンビア★
前回大会に続いて南米の強豪との対戦となります。
前回大会前には、コロンビアには勝てる。
グループリーグトップ通過の可能性も十分ある。
そのようなコメントが多かったです。
しかし、対戦してみると大敗
しかもグループリーグ突破を決めて、控えメンバー中心の相手に…
今回は、初戦で当たるため相手は手を抜くことはない
得失点差も考えて、かなり本気でくるでしょう。
ファルカオ」という前回大会は怪我で不出場だったエースも出てくる。
ハメス・ロドリゲス」も勿論登場します。
日本代表が勝てる確率は、極めて低いと断言しておきます。
得失点差を考えて、5点差以内で抑えれば良いかも…(笑)

★セネガル★
W杯は久しぶりの出場となります。
アフリカ大陸で「カメルーン」「コートジボワール」「ガーナ」などが出場を逃す中で勝ち上がってきた国であります。
サッカーファンであれば記憶に残っているのではないでしょうか??
2002年の日韓大会の開幕戦で前回大会優勝のフランスを撃破。
チームの顔は、プレミアリーグの強豪リバプール所属「マネ
彼を抑えることが出来れば…日本代表に勝てるチャンスがあるかもしれません。
しかし、中盤にはプレミアリーグ所属の選手が多いです。
セネガル」には勝てるよねって感じで試合をするとやられます…

★ポーランド★
欧州の強豪「ポーランド」でございます。
第1シード国の中では、比較的弱いところだって言ってる人いますが…
取り敢えず一人とんでもないストライカーがいます。
ブンデスリーガの超強豪バイエルン所属の「レヴァンドフスキー」です。
まぁ、彼を止めることが出来るDFが日本代表にいるのか??
調子が良い状態の時の「レヴァンドフスキー」は手が付けられない…
マンマークで対応出来そうなのは「昌子」かなって思います。
クラブW杯で「ロナウド」を抑えたときのような活躍が出来れば…
取り敢えずポーランド戦も勝てる確率が非常に低いと断言しておきます。



WOWOW_新規申込

ワールドカップ今大会勝ち上がり予想についての記事は↓↓↓
W杯優勝予想…予選突破予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です