自律神経の乱れに注意

①季節の変わり目

9月に入り、今年も残すは4か月となりました。月日の流れが早いものです…
8月は猛暑日続き(九州地方)ではありましたが、9月に入り最高気温も30℃を下回り、少しばかりですが過ごしやすい一日となってきております。特に今日は過ごしやすいです!!

ただ、この気温の変化は数日のようであります。
涼しくなり身体が少し休まった時にまたまた気温の高い数日間が来週訪れるようです。
気温の変化や季節の変わり目は健康にくれぐれもご注意下さい。

自律神経が乱れてしまい、身体の不調を感じる方が多くなることも予想されます。
私自身も自律神経の乱れで、体調が悪くなる事もあります。
ご自身にあったストレス解消方法やリラックス方法を見つけて頑張りましょう!!

韓流バナー

②自律神経の乱れ

自律神経は、循環器、呼吸器、消火器などの活動を調整するために24時間働き続けている神経です。
体の活動時や昼間に活発になる「交感神経」と安静時や夜に活発になる「副交感神経」があり、2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。
不規則な生活やストレスにより「自律神経」が乱れると身体にいろいろな不調が出てきます。

③自律神経失調症

「自律神経の乱れ」によっておこる有名な疾患といえば「自律神経失調症」です。
精神的なストレスや過労が引き金となり自律神経が乱れ、心や体に不調があらわれた状態です。
あらわれる症状は人によって大きく違うのが特徴です。

「めまい、吐き気、不眠、不整脈、動悸、手足のしびれ、全身の脱力感、頭痛、肩こりなど」
不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルにより症状が出ます。

改善方法としては、ストレスに強くなる事、リラックスする事、ライフスタイルを見直す、適度な運動などが効果的と言われています。
個人的には「意識してリラックスした休息時間をとる」ことが一番だと思います。

美白トライアルセット

④ストレス解消やリラックス

私自身もそうですが、身体に不調を感じるとスマホやパソコンで色々検索してしまいます。

すると、自律神経失調症の症状に当てはまる事が多いです。

しかし、本当にそうなのかと心配するあまりに余計に検索しすぎてしまいます。
それにより、他の病気じゃないかと疑ってしまい余計に気分が落ち込んだりします。
ただ、病院にいって診察しても「自律神経の乱れ」という診断結果を言われます。

気にしすぎて検索する事により余計に身体の調子が悪くなると実感しています。
同じような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、深く考えずに「ゆっくりと休み」「ストレスを解消するような好きなことを考える」「気分転換」することをすすめます。

彼氏をローンで買いました